新検索サイトオープン!随時物件情報投稿中byNayoo不動産

Sansiri Developmentについて

Sansiri Developmentのついて

 

・1984年9月28日に設立し、95年に株式会社へ。1996年7月19日にタイ証券取引所へ上場しました。一戸建てやタウンハウス、コンドミニアムなどあらゆる住宅を提供しています。

SANSIRI PUBLIC COMPANY LIMITEDについての証券取引所データに興味がある方はこちら

・2017年 売上317億バーツ、2016年344億バーツ、2015年385億バーツ(数値参照は こちら  )

2016年度は売上業界No.2 (  2016年売上Top10はこちら  )

・サイアムパラゴン3階に設置したサンシリラウンジ。ショッピングの合間にゆったりできる会員制のスペースです。また、コンシェルジュサービスや、ライフスタイルプロダクトを取り揃えたサンシリコレクションの販売もスタートしています。

・子会社である「プラス・プロパティ」は、不動産管理から経営、住宅情報、補修、住まいについてのアドバイス、住宅レンタルまで、一括して担当しています。14年の売り上げ目標300億バーツのうち、コンドミニアムプロジェクトは156億バーツを占めています。

・8月に販売開始したバンコクの「The Line」という物件はあっという間に完売し、国内でも話題になりました。

・ブランド告知を目的とした地元メディアを通じての広告予算は725百万バーツに達するとも言われている。

 

Sansiri(サンシリ)の有名開発物件

 

・Base Series( Base77, BaseParkWest, BaseParkEast など)

・Hausブランド(MoriHaus,HasuHaus,TakaHaus, KawaHaus,Oka Hausなど)

・XTブランド( XT Phayathai, XT Ekkamai, XT HuaiKhwang など)

・Lineブランド( Line71, LineEkkamai,Line Jatujak Mochit など)

Sansiri物件の賃貸について

 

・多くのSansiri物件はPlusPropertyというエージェントが管理会社を行っている事が多い。( 管理会社と現地エージェントとの違いはこちら )

・よくも悪くもルールが決まっており、PlusPropertyの方針に影響される。PlusがNoといえば、オーナーに交渉すらしてもらえない可能性がある。

・物件によって違いがあるようだが、PlusPropertyを通じて成約した場合、オーナー様の連絡先がもらえない事が多い。( オーナー様の

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です