新検索サイトオープン!随時物件情報投稿中byNayoo不動産

バンコク移住後、最初に知っておいてほしい事一覧

弊社への連絡は全て基本的には文章送付(メール・LINEなど)でお願い致します。言った言わなかった・いつ言った言わなかったのトラブルを起こさない為にも、弊社も常に移動や、生活トラブルに対応しており、優先順位もこちらで判断しながら動く必要があり、必ず文章でご要件の送付ください。ご理解とご協力何卒、よろしくお願いいたします。

1. 月々の家賃のお客様都合の支払い遅れに対して、オーナー様へ罰金等の規制なく交渉してください。というお願いはお受けできかねます。もちろん支払いに最大限努力をしていただき、どうしても支払い遅れが発生してしまう場合は、代行して交渉しますが、最終判断は全てオーナー様によるため弊社ではオーナー様にお願いする事しかできかねます。基本的にはお客様都合の支払い遅れは直接オーナー様とご交渉の程、よろしくお願いいたします。ご理解とご協力何卒よろしくお願いいたします。

2. 類似のご依頼にはなりますが、お部屋にあったオーナー様所有物を万が一壊してしまった場合、その金額を請求される事となりますが、こちらの減額交渉は非常に難しい(壊した理由は、住んでいないエージェントもオーナーも判断できません)事はご留意ください。一度はオーナー様に確認しますが、それ以上はご協力できかねる場合が多くございます。もし費用を引かれたくない場合、くれぐれもお部屋にあるものは壊さないようにお願い致します。

3. 日本人(語)窓口があるサービスには直接問い合わせください。TrueWifi、日本のTVサービス、浄水器など。弊社に連絡して頂く必要はありません。

 

4. トイレットペーパーは便器に流さないでください。

5. 壊れたもの放置しないでください。悪化するケースが多発しています。まず壊れたらオーナー様とエージェント動画を撮って(Group Line)に送付し、報告してください。

6. 簡単な調整の場合は、全て管理事務所と直接やりとりください。エンジニアは大抵の事は無料で直してくれます。(購入部品が発生する場合、有料になるケースがあります)

7. 費用発生する場合は、支払いについては難交渉となります(故障の理由を明確化するのは非常に難しい)。オーナー様が払わないと言った場合、所有者はオーナー様ですが、直さなくて不便を被るのは居住者様となります。

8. お部屋にある物(家電・家具等)は家賃に含まれているもの(使えて当たり前)ではなく、オーナー様が善意で付けてくれているものと認識ください。日々の生活から壊さないようにくれぐれも注意して使ったほうが良いです。

9. 揉めても良い事にはなりませんので、ご留意ください。

10. 水道代は管理事務所で支払いとなります。請求書が来なくても、払いに行ってください。

11. 電気代は①電気局窓口支払いや、②コンビニで支払いや、③アプリ登録してそこから支払い、となります。電気代を支払っていないと、期限後数日後に止められます。電気が止まるとエアコンが使えない、温水器が使えない、冷蔵庫の中が腐ってしまう?など様々な問題が発生します。(出張や旅行中に電気が止まってしまう方が多いです)

電気局の公式アプリ登録については、こちらを参考ください。

12. タバコや可燃物(ガスコンロなど)は厳禁です。バルコニーでのタバコはオーナー様によっては、許可してくれる場合もありますが、必ずエージェントに確認ください。

13. ゴミは大抵のコンドミニアムは各フロアにゴミ室があります。居住フロアを探してみてください。アパートの場合、一階などにまとめて捨てる場所があるケースもあります。

14. この一覧は最低限知っておいてほしい事です。契約書(オーナー様の考え方)や物件によってルールは様々です。必ず契約書は確認ください。

*契約書の翻訳サービスは行っておりません。

15. 退去希望の際は、必ず2か月前にエージェントにご報告ください。検討中でも構いません。契約書には2か月前通知と、1か月前通知2つのタイプが多いです。2か月前に伝えておけば安心です。敷金は家賃の充当にはなりません。退去前通知をせず、家賃も払わず退去しようとすると、契約違反になります。オーナー様によっては容赦なく責め立ててくるケースもあります。

16. 退去時は、お部屋を入居前より綺麗にするぐらいの気持ちで掃除しましょう

17. 敷金を問題なく受け取る為にはここが特に重要です!契約期間中に、①お部屋の荷物を搬出を全て行い、②お部屋の掃除を完了させた状態で、③オーナー様に退去前チェックをして頂くようアポを取りましょう。

契約書を守り、お部屋を綺麗に使っていれば問題になる事はありません。退去チェックはただオーナー様に見て頂くだけになりますので、弊社スタッフによる退去時の立ち合いは行っておりません。ご承知おきよろしくお願いいたします。もし事前に問題がある場合に限って状況によって立ち合いを行う場合があります。なにか破損等、心当たりがある場合は、事前に必ず教えてください。

18. 退去時に、最終月の電気代、水道代、Wifi解約、敷金方法を 明確にしておきましょう。

詳細は以下URL中に記載しています。

物件退去時の注意点・ポイント~多くの返金を勝ち取る為に~

19. 契約延長希望の際は、必ず2か月前にエージェントにご報告ください。上記(5.)同様です。自動延長の場合もあれば、そうでない場合があります。家賃が据え置きで契約できるかどうかはオーナー様次第となります。1年間住んできて、オーナー様にとって良い居住者だった場合、交渉は楽ですが、良い居住者とは言えなかった場合(トラブルが多い、支払いが遅れるなど)、交渉がうまくいかないケースが多発しています。

 

20. 家賃支払い後は必ずレシートの写メをオーナー様とエージェントのグループライン(or メール)に送付ください。支払い時に、いつからいつまでの家賃なのか、明記したほうが良いです。タイの通帳は送金者が表示されませんレシート写メの送付は非常に重要です。

特に初月家賃翌月家賃でトラブルになるケースが発生しますが、退去時に、入居時の銀行の取引詳細を請求しようにも、過去6か月まではその場で確認ができますが、それ以前の取引履歴をもらう為には、1週間程待たないといけない上に、200thbの請求金額がとられます。(*2019年6月時点。最新情報は常に確認ください)。さらに取引履歴には、送金先情報が記載されない為、その取引履歴をもとに、コールセンターに電話して、どこに送金したのかを調べる必要もあります。

 

家賃の支払い遅れには1日あたり罰金規定が設定されている事が多いです。支払い期限中に必ず払いましょう。

21. タイのエアコンはよく水漏れします。定期的な掃除はしておきましょう。6~12カ月に1度は清掃業者を呼んで掃除したほうが安心です。エアコンの下に濡れたら困る物を置かないようにしましょう。

22. タイは排水周りが臭くなるのは常識です。建設時の設計の為、対処は不可です。タイの排水は、匂いをブロックする為のS字トラップや、Pトラップ、Uトラップが作られていない為、匂いを防ぐ手段がありません。

23. 入居前に掃除が入りますが、タイの掃除はあくまでメイドの掃除レベルです。日本のようにプロの業者が掃除してくれるわけではありませんので、ご留意ください。掃除が不足している場所は入居者様自身で対応頂く必要があります。

24. 契約時、お部屋全体の記録用写真を撮りますが、契約後にもともとあった傷や汚れを発生した場合は、オーナー様とエージェントの共有のライングループに送付ください。エージェント個人に連絡しても、ただそれを転送するだけになります。個人に連絡する必要はありません。共有ラインに送付お願いいたします。

25. 言った言わなかったの争いを防ぐ為にも、エンジニア、弊社スタッフなど各方面の方とのやりとりにラインを使わせて頂く事は多いです。ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

26. LINEはチャットグループを複数作る事ができる為、できる限り話題の混同が起きないように、1つの話題につき1つのチャットグループでやりとりを完結させるようにできますと幸いです。また複数の問題解決を同時並行で行うと、うまく進まない事が過去の経験では多くありました。時間はかかってしまいますが、1つずつ焦らず無理ないスケジュールで進める事が、関係を悪化させずに、継続して各方面と付き合っていけると感じる事があります。

タイ人のオーナー様や、管理事務所のエンジニア、管理事務所のスタッフ、お部屋に関する関係部署のスタッフと付き合っていく事は、捉え方によっては決して簡単ではありません。お部屋の不具合があっても、焦らず、タイ人に対してはストレスを与えすぎないようにし、日本人側が常に寛容な心をもって、付き合っていく必要があります。

タイ人の性格?仕事でうまく付き合う7つの方法を元駐在員が公開

 

27. これまでの全ての記載項目もそうですが、特に外国に居住し、問題を解決するのは容易ではありません。問題が発生しないように事前準備ができれば、最も良いですが、やはり外国では問題は多発します。問題が起きてから、より深刻にならないようにタイ人の性格や文化を理解して、行動していく事が非常に大切となります。